上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


4月20深夜2時 金太郎が静かに静かに息を引き取りました。
ここ2日少し元気の無かった金太郎だったけど、ご飯もしっかり食べて、変わらずバァバァの跡をついて回り、20日の昼間はみんなでフェラリア検査とお薬をもらいに病院に行って、みんなでお散歩もして、帰ってからは一緒にお昼寝して…といつもと変わらない日だったのに、夕方、排便に庭に出た金太郎が便の上にそのまま座り込んでしまって立てなくなりました。
急いで病院に連れて行って、検査をしてもらうも理由が見当たらず、点滴だけしてもらい、帰って金太郎はお布団で早めにバァバァとモモと寝ました。
何度も母の部屋を覗いても変わらず眠っている金太郎だったけど、23時30分にモモが「キャンキャンクンクン」と鳴くのでモモを抱っこしてあやして夜中1時にモモを金太郎の隣で寝かし、私も二階へ上がりました。
夜中2時 お布団から一歩出て金太郎が嘔吐。
それを母がかたずけてくれている時に金太郎が窓際まで更に2歩歩いてそのまま寝込みました。
庭にでれないんやと思って直ぐに抱き抱えたら、もう息を引き取っていました。
それから何百回も名前を呼んでも抱き締めても今までみたいに舐めてくれなくて。
そんなわけないのに、もう一度生き返ってくれるんじゃないかと思って、何度も何度も金太郎って呼んでるのに目も開かなくて。
あまりにも静かに潔ぎよく金太郎らしい亡くなり方でした。
鼻を鳴らしたり、女々しい事を一度も言わなかった金太郎。
でも死んでいくのが分かって、隣にいたモモは代わりに鳴き続けていたのかな…
レディーと飛雄馬は少し離れた場所からじっといつまでも眠る金太郎を見ていました。
ランは金太郎の匂いを嗅いでペロペロと舐めていました。
金太郎が7年間で築いてきた家族。
誰よりも大事に大事にしてきた群れ。
みんなで金太郎を見守って金太郎にお別れしました。
もっともっと手こずらせて欲しかった。介護をさせて欲しかった。
どんなに大変でも家族みんなで受けとめたのに。
家族なんだから。
潔よすぎるよ金太郎。

金太郎は1人が嫌いだから、いつものようにのそのそゆっくり歩いて、みんなが犬生をまっとうして、金太郎の所へ行くまで、ゆっくりゆっくり虹の橋を渡っていってな。

ありがとう金太郎。
さようなら金太郎。
いつまでもいつまでも忘れないよ。

23日 天国へ見送ってきます。





スポンサーサイト
 2014_04_21



03  « 2014_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

ラン家

Author:ラン家
5頭のワンコと暮らす日々の日記です。
キャンプやカヤック、キャンピングカーでの旅を楽しんでいるfamilyです♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。